地域通貨で〜らの仲間たち

3年目になった地域通貨の活動です。

地域通貨とは、2年間有効な疑似通貨を使って仲間内でいろいろな有形無形の物資・価値をやり取りする活動です。

近所の人と物々交換するような感覚で、「仲間だけのお金」でやりとりします。

1円=1で〜らで換金して使いますが、で〜らをまた円に戻すことも可能です。

それって別に「円」を使うのと変わらないんじゃないのと思うかもしれないけれど、

不思議なことに、なぜだかわからないけれど、気分が変わります。

「稼ぐ」「儲ける」という感覚から解放されて「交換し合う」「譲り合う」という気分が濃くなる気がします。

自分でも気付かずになんでもお金や数字に換算していることに、ふと気付かされるかも。

それが良いとか悪いとかではないけど、ちょっとその感覚をずらしてみたら何が起こるのかな。

色々、自分の中で経験中。

そして、そこに集まる仲間との時間がなぜかとても心落ち着くのです。

不思議な地域通貨の世界です。

地域通貨で〜らの仲間たち” に対して2件のコメントがあります。

  1. Itís nearly impossible to find experienced people on this topic, but you sound like you know what youíre talking about! Thanks

  2. Mark より:

    Thanks for your blog, nice to read. Do not stop.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。